不眠にお悩みの方へ

このような症状でお悩みの方へ

  • 布団に寝てもなかなか寝付けない
  • 2、3時間おきに目が覚める
  • 寝ても昼間異常に眠い
  • 身体は疲れているのに寝れない
  • 目覚めがスッキリしない

不眠について

 

自律神経は昼間の活動中には交感神経(緊張モード/ON)、寝ているときには副交換神経(リラックスモード/OFF)が働き、バランスを保っています。

生活環境の変化や不規則な生活、強いプレッシャーや精神的ストレスの蓄積によってホルモンバランスが崩れていき、寝ている時も交感神経(緊張モード/ON)の状態が続き、副交換神経(リラックスモード/OFF)に切り替えが上手く働かなくなることが挙げられます。
当然 カラダは常に緊張状態が続き、筋肉や関節が固くなり血流や神経伝達が悪くなっていく悪循環の輪が起こります。

当院の整体施術であなたのお悩みを解決!!

①筋肉の調整

全身の緊張を取るため、深い筋肉をトリガーポイント・セラピー/TPTで緩めて筋肉を柔らかくし、血行が良くなるようにします。

②関節の調整

筋肉の緊張により可動域が狭くなった関節の動きを整体の施術で調整し矯正します。(CMT/関節・骨盤の矯正)

③姿勢指導・体操指導

柔軟性を取り戻した筋肉や関節が、再び悪く戻らないために、ご家庭や職場でも手軽にできる効果的な体操やストレッチなどもお教えします。

深い筋肉や関節の動きが良くなると血流量が増えて呼吸も深くなりカラダが楽になっていきます。そして交感神経(緊張モード/ON)と副交換神経(リラックスモード/OFF)の切り替えができるようになります。

自律神経は自分自身ではコントロールできない神経です。整体施術で緊張をとり、交感神経(緊張モード)と副交換神経(リラックスモード)の切り替えを正常にしていくことで、改善の方向に導いていきます。