鼠径部の痛み(30代女性 会社員)

来店時の症状

腰痛が硬くなってから右鼠径部にも痛みを感じるようになった。

<検査・原因分析>

腰から股関節へは腸腰筋がつながっている。
腰痛の場合、腰の筋肉の縮みから腸腰筋も縮んでいることがある。
仕事などで座り姿勢が長い場合も不良姿勢から腸腰筋が縮んだ状態が続き固まってしまう。

<施術プラン>

うつ伏せ状態から腰の筋肉を緩める。
仰向け姿勢になり下腹部から鼠径部・大腿までの腸腰筋を押圧・ストレッチ
モビリゼーションで緩めていく。

経過

1回目

  • うつ伏せ状態で腰全体の筋肉を押圧で緩める
  • 仰向けになり腸腰筋のある腹部・鼠径部・大腿上部を押圧。
  • 股関節の柔軟性を上げるためにモビリゼーションを行う。

2回目(3日後)

  • 鼠径部の痛み軽減
  • 腰周囲の筋肉はまだ固いので押圧で緩める
  • 腸腰筋部の押圧・モビリゼーション・ストレッチを行う。

3回目(4日後)

  • 鼠径部の痛みは気にならなくなる
  • 腰の硬さはまだあるので全体的に緩める
  • 身体全体の調整のため全身を緩める

4回目(1週間後)

  • 鼠径部の痛みなし。
  • 腰中心の全身の施術を行う。

 

経過は良好になったので、日常でのアドバイスをし
月に1回の身体のケアを勧める。

※施術効果は個人差があります。

京浜空港線糀谷駅から徒歩1分!45,000以上の豊富な施術実績をもち基礎医学に精通したスペシャリスト集団が、痛くて気持ちいと評判の整体でつらい症状を改善に導きます。お子様連れ歓迎。当日の施術をご希望される方はお電話ください。

住所:〒144-0034 東京都大田区西糀谷4-14-15 1F

カイロプラクティックセンター糀谷整体院
電話:03-3744-7500