側弯からの腰痛(60代女性)

側弯からの腰痛

来店時の症状

7年ほど前から身体の歪みと腰痛が気になってきた。

 <検査、原因分析>

腰の痛みは左右の腰 腰椎4番、5番付近 腰が左方向に傾く軽度の側弯症 全身の筋肉がかなり固い 普段、意識的に身体を動かすことは特にしないとのこと。

 <施術プラン>

手術を必要とされない軽度の側弯であっても歪みから身体に負担がかかることは間違いありません。この患者さんは若いころから側弯があったとの事なので、そのせいもあってか腰回りの筋肉がかなり固くなっていた。 側弯を完全に矯正ることはできません。それに伴う筋肉の緊張を緩め、腰の負担減らす。 筋肉が緩まれば関節も動かしやすくなるので、歪みの大きい腰関節を矯正する。 体操で腰・背中の関節を意識的に動かすことを目標におく。

経過

1回目

  • 施術前より、腰の歪みが減る。
  • 痛み軽減。

2回目(3日後)

  • 歪みは元に戻る。施術後、かなり歪みが改善される。
  • 痛み軽減。

3回目(3日後)

  • 歪みはまた出るが、筋肉が緩みやすくなっているので関節も動かしやすい。
  • 痛みは気にならなくなる

4回目(3日目)~現在

  • 痛みは無い。
  • 側弯はあまり変化がない。
  • 週1回でメンテナンス中

側弯症の95%は生涯、低い角度のままの状態が維持される。 腰の痛みが出ないよう、腰の筋肉・関節の動き、柔軟性が必要。 側弯部分を動かして固さをとるほうが良い。 重度の状態(角度60度以上)は手術が必要になるとされている。

※施術効果には個人差があります。

京浜空港線糀谷駅から徒歩1分!45,000以上の豊富な施術実績をもち基礎医学に精通したスペシャリスト集団が、痛くて気持ちいと評判の整体でつらい症状を改善に導きます。お子様連れ歓迎。当日の施術をご希望される方はお電話ください。

住所:〒144-0034 東京都大田区西糀谷4-14-15 1F

カイロプラクティックセンター糀谷整体院
電話:03-3744-7500