ふくらはぎの肉離れ

来店時の症状

約一か月前のテニス中に左足ふくらはぎを痛める。
整形外科に通院し、肉離れと診断。湿布を処方され腫れは引くが歩行困難。

<検査、原因分析>

片足で歩行している為、足の左右差と身体の歪みがある。
左足の関節が硬くなっている。
テニスを行っている為、以前から左右の手の長さと筋肉のバランスが悪い。

<施術プラン>

  • 身体全体の歪みを矯正する。
  • 左ふくらはぎの深層部の筋肉を緩め血行を良くし、回復期間を早くする。
  • 左足筋肉の筋力アップのリハビリを行う。

経過

1回目

全体のバランスを整える。
ふくらはぎのトリガーポイントを緩める。
ふくらはぎの筋トレを行う。
施術後は歩行中の痛みが少し緩和する。

2回目 2日後

少し歩行距離が伸びる。左足に体重がかけられる。
痛みは半分程度改善。
筋トレもセット数を増やす。

3回目 3日後

小刻みに走れるようになる。
痛みは一進一退。

4回目 3日後

歩行スピードが速くなる。
左足に体重が乗りやすくなり、日常生活に支障がなくなる。
キネシオテープを巻いた状態でテニスを勧める。

5回目 3日後

テニスを行う際、前後の動きは痛む。
筋肉の左右差もほとんど改善する。

6回目 4日後

テニスを行う際の痛みは8割改善。

今回で集中改善は終了。

(現在、引き続き通院中)

<所感>

肉離れの状態や痛めた期間にもよりますが、患部を固定して冷やすことが一般的ですが、あまり長い間固定をし過ぎると関節や筋肉が硬くなり回復が遅れます。
幹部の筋肉を緩めながら血流をあげて筋トレを同時進行で行うと、運動復帰が速くなります。
自分でのリハビリはなかなか難しいのが現状だと思います。
スポーツ障害にも精通したものにお任せするのが最大の回復の近道だと思います。
また、スポーツで怪我をしないためにも定期的な身体のメンテナンスは必須です。

※施術効果には個人差があります。

京浜空港線糀谷駅から徒歩1分!45,000以上の豊富な施術実績をもち基礎医学に精通したスペシャリスト集団が、痛くて気持ちいと評判の整体でつらい症状を改善に導きます。お子様連れ歓迎。当日の施術をご希望される方はお電話ください。

住所:〒144-0034 東京都大田区西糀谷4-14-15 1F

カイロプラクティックセンター糀谷整体院
電話:03-3744-7500